2017年8月7日

自動化技術基礎講座(5)「カム機構設計概論」のご案内

自動化推進協会より、自動化技術基礎講座「カム機構設計概論」のご案内です。
初級から中級までの自動化技術者の皆様に、ぜひ受講していただきたくお願いいたします。皆様方のご参加をお待ちしております。
全10回の詳細は当協会ホームページ(http://www.jidoka.net/lect/kiso.html)をご参照ください。

■講師・時間・演題

講師:香取英男氏(テクファ・ジャパン(株)代表取締役社長)
時間:10:30〜16:30
演題:「カム機構設計概論」

カム機構は、最近では、微小な半導体や電子部品などを高速かつ多量に製造する機械に、数多く用いられている重要な機構の一つである。その理由は、カム機構の設計・製作を適切に行えば、長期間にわたって信頼性の高い性能を発揮できるからである。
そこで本講では、産業界において、もっとも使用頻度の高い、リンクを含む平面的なカム機構に絞り、いくつかの基本かつ重要な留意点を示し、実践的な設計能力を身につけることを目標とする。

<題目>
1.カム機構の構成に必要な要件
2.カム機構の形式とその体系的な分類方法
3.カム曲線とは
4.カム曲線を選定する際に考慮すべきこと
5.カム機構の幾何学的な限界をチェックする方法
6.カム軸トルクの算出方法
7.設計の手順
8.カム機構の標準的な図面の書き方

■開講日時および会場

東京:  2017922(金) 10:3016:30

       首都大学東京 秋葉原キャンパス D、E会議室 (JR中央・総武線京浜東北線、秋葉原駅下車、徒歩1分)
      地図

関西:  2017928日(木) 10:3016:30

      ウィングス京都 セミナー室B     京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262

      (地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分)
         
地図

名古屋: 2017929(金) 10:3016:30

      ウインクあいち 13F 1310号室    名古屋市中村区名駅4丁目4-38

     (JR名古屋駅 桜通り口ミッドランドスクエア方面 徒歩5分 もしくは ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分)
     地図

■参加規定

定員 : 東京 45名
     関西 50名
     名古屋 30名

(定員になり次第締切らせて頂きます。その際には連絡いたします。)

申込締切 : 東京 2017年9月15日
       関西 2017年9月21日
       名古屋 2017年9月22日

■参加費(テキスト代込受講料)

法人会員A:5名様までは1名につき会員価格 5,000円
    法人会員B:(代理可)1名様会員価格 5,000円
    個人会員・特別会員:会員価格 5,000円
    非会員(上記無料参加枠オーバーも含む)は1名につき 10,000円。

   ※同一事業所内では、会員は他の者を代行させることができます。
    また協賛団体「デンソーFAシステム会」会員の方は割引となりますので、申込時にその旨ご記入下さい。
    なお、申し込まれてから、都合で出席できない場合は、必ずご連絡ください。
    申し込み締め切り日までにご欠席の連絡がない場合、参加費を申し受けます。

■申込方法

メールにてお申し込みください(Faxも可)。お申し込み後、折返し受講料およびテキスト代請求書をお送りいたします。
受講日までにお支払いください。ご連絡いただければ、受講日以降でのお支払いも可能です。
当日、会場での金銭の受け渡しはいたしません。

お申し込みは、受講申し込みフォームよりお申し込みください。☆講座お申し込みはこちらから。