自動化技術基礎講座(2)「メカトロニクス」のご案内

自動化推進協会より、自動化技術基礎講座「メカトロニクス(TTAM)」のご案内です。
初級から中級までの自動化技術者の皆様に、ぜひ受講していただきたくお願いいたします。皆様方のご参加をお待ちしております。
全10回の詳細は当協会ホームページ(http://www.jidoka.net/lect/kiso.html)をご参照ください。

■講師・時間・演題

講師:吉川博氏(吉川技術士事務所、技術士、自動化推進協会理事)
時間:10:30〜16:30
演題:

  1.「生産設備の構成要素」 
  2.「巧妙性実現の手段群」 
  3.「生産性向上の
4手法」 
  4.「メカトロニクス技術者として自立するための要件」


 IT技術の進化に伴い、機械設備および製品設計に必須となる関連技術の内容が複雑、高度化しています。本講座では、生産設備の自動化推進手段としてのメカトロニクス関連の要素技術を俯瞰的に解説します。
 メカニズム群、センサー、出力機器等の構造・機能と働きを学び、合理的、効果的な制御に集約する設計ノウハウを学びます。
自動化システムの設計者、生産技術者はこれらの知識を駆使し、要求機能を実現することが求められています。
 本講座では、具体的な開発システムを例示し企画、開発から製造までの工程についてケーススタディを通して、開発手順のアウトラインを理解できるようにやさしく解説します。

■開講日時および会場

東京:2017月6月23日   10:30〜16:30
       中央大学 駿河台記念館 600号
       東京都千代田区神田駿河台3-11-5(JR中央・総武線 御茶ノ水駅から徒歩3分)
      地図

関西:2017年6月29日 10:3016:30
       ウィングス京都 会議室1・2     
          京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262

      (地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分)
         地図
名古屋:2017年6月30日 10:3016:30 
      ウィンクあいち 12階 1205号室
       名古屋市中村区名駅4丁目4-38
        (JR名古屋駅 桜通り口ミッドランドスクエア方面 徒歩5分 もしくは ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分)
         地図

■参加規定

定員 : 東京 42名 締切りました
      関西 45名
      名古屋 24名
  
(定員になり次第締切らせて頂きます。その際には連絡いたします。)

申込締切 : 東京 募集終了
         関西 2017年6月22日
         名古屋 2017年6月23日

■参加費(テキスト代込受講料)

法人会員A:5名様までは1名につき会員価格 5,000円
    法人会員B:(代理可)1名様会員価格 5,000円
    個人会員・特別会員:会員価格 5,000円
    非会員(上記無料参加枠オーバーも含む)は1名につき 10,000円。

   ※同一事業所内では、会員は他の者を代行させることができます。
    また協賛団体「デンソーFAシステム会」会員の方は割引となりますので、申込時にその旨ご記入下さい。
    なお、申し込まれてから、都合で出席できない場合は、必ずご連絡ください。
    申し込み締め切り日までにご欠席の連絡がない場合、参加費を申し受けます。

■テキスト、受講証

受講証は発行しておりません。会場入り口でお申し出ください。その際テキストをお渡しします。
申込み後の代理出席の方は、どなたの代理かお申し出ください。お名刺を頂戴すれば簡単です。

■申込方法

メールにてお申し込みください(Faxも可)。お申し込み後、折返し受講料およびテキスト代請求書をお送りいたします。
受講日までにお支払いください。ご連絡いただければ、受講日以降でのお支払いも可能です。
当日、会場での金銭の受け渡しはいたしません。

お申し込みは、受講申し込みフォームよりお申し込みください。☆講座お申し込みはこちらから。